2014年09月27日

牛深ハイヤ大橋

阿蘇からはなかなか来れる距離ではありませんし、せっかくここまで足を運びましたので、崎津天主堂だけではなく「牛深ハイヤ大橋」も見て帰ろうと思いました。
NHKの18時のニュースで時折中継されるライブ映像を、前々から実際に見てみたいと気になっている橋でした。

橋へ向かっている途中にちょうど夕日が沈んでおりましたので、記念に1枚。
DSC_2080.jpg
これも漁船に助けられていい感じになりました。
今日はとてもツイているようです♪

さて、到着。
ちょうど日が落ちた時間帯でした。
DSC_2110.jpg
来てよかった〜♪

DSC_2103.jpg
牛深ハイヤ大橋は平成9年8月に完成し、設計は関西国際空港と同じイタリアの建築家レンゾ・ピアノ氏とのことです。

Rの具合いがとても美しいです。

うっすらと三日月も演出してくれています。
DSC_2107.jpg

日が落ちてすぐの時間の空の色がとても幻想的でした。

堤防で釣りを楽しむ方々が多く、今度来る時は私も釣り竿を持ってこようと思いました♪

posted by 古閑んタッキー at 19:10| Comment(0) | 「他地域」の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャペルの鐘展望公園

崎津天主堂の無料駐車場の反対側に「チャペルの鐘展望公園」とありましたので、せっかくなので登ってみることにしました。
DSC_2043.jpg

入口は「諏訪宮」と書かれたこの鳥居からになります。
DSC_2042.jpg
あとで調べてみましたら、石段は505段もあったようです。
登ってみられる方は少し性根を入れて登頂することをおすすめします。

神社によって毎回狛犬の表情が異なるのでとても興味深いです。
DSC_2047.jpg

DSC_2048.jpg

神社から見る教会も素敵ですね。
DSC_2044.jpg

狛犬が見つめている感じで1枚。
DSC_2078.jpg

さて、登頂開始っといった具合です。
DSC_2049.jpg

早速ちょっとイヤな標識です…。
DSC_2050.jpg
まっ、これは気にせず進みます。

なるほどここは避難場所も兼ねているわけですね。
DSC_2052.jpg
山育ちの私には初めて見る標識です。

さて、先へ進みましょう。
DSC_2053.jpg

途中に休憩用のベンチが置かれてありました。
DSC_2055.jpg
親切ですね。

結構急です。
DSC_2054.jpg
息が上がって、額から汗が流れてきました。

トイレが設置されており、その逆側が展望広場へと続く鳥居です。
DSC_2057.jpg
ここまで登ったらもう8合目あたりです。

展望広場直前あたりから眺める教会がとても見栄えがよく、またいいタイミングで漁船が通過してくれました♪
DSC_2058.jpg

さて、ようやく展望広場へ到着です。
DSC_2075.jpg
想像以上に広いスペースとなっておりました。

チャペルのオブジェです。
DSC_2062.jpg

DSC_2067.jpg

この鐘は鳴らすことができました。
DSC_2068.jpg
結構大きな音が出ます。

ここからの眺望は皆さんご自身でお確かめ下さい。
運動不足の方はふくらはぎとももがパンパンになるかと思いますが、夕暮れ時なら最高だと思いますよ(^^)/




posted by 古閑んタッキー at 17:30| Comment(0) | 「他地域」の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崎津天主堂

9/17(水)の熊本日日新聞の朝刊に以下のような記事があり、その教会の写真が掲載されておりました。
政府は17日、天草市河浦町の崎津集落を含む「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(熊本、長崎県)を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産登録を目指す候補として推薦することを正式に決めた。

漁港の中にひときわ様相の異なる教会がある景色がどうしても見てみたくなり訪れてみました。

「崎津天主堂」。住所は「天草市河浦町ア津539」です。

教会から少しだけ離れたところに無料駐車場があります。スペースは3台分くらいでした。
DSC_2041.jpg

駐車場から20〜30mで教会へ着きます。
DSC_2015.jpg

民家が立ち並ぶ中にあります。
DSC_2018.jpg

DSC_2019.jpg

DSC_2020.jpg

DSC_2028.jpg

DSC_2021.jpg

DSC_2025.jpg

DSC_2032.jpg
教会内は撮影禁止でしたので、残念ながらここに掲載することはできませんが、綺麗なステンドグラスや教壇がありました。
皆さんご自身の目でお確かめ下さい。

お土産屋さんにネコがいました。
なにかとても機嫌が悪そうでした。
DSC_2039.jpg

DSC_2040.jpg
なぜこんなに怒っていたのかはよくわかりません。

私の目的は教会そのものではなく、漁港の中に佇むその様でしたので、遠目から眺めてみました。
DSC_2009.jpg

ちょうどいい感じの角度から眺めることができる堤防が伸びておりましたので、そこからの撮影です。
DSC_2012.jpg

この和洋折衷な感じがとても素敵でした。

すぐ近くに大江天主堂という教会もあるらしいのですが、時間がなくそこを見ることはできませんでした…。
長崎の教会群とそこは今後のお楽しみにしておきます。

posted by 古閑んタッキー at 16:15| Comment(0) | 「他地域」の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。