2014年03月30日

らくだ山

高森町の月廻り公園から「らくだ山」を眺めてみました。
桜とのコラボレーションです。
DSC_0026.jpg

今度はこぶしも入れてみました。
DSC_0028.jpg

風流な滝がありましたので、とても雰囲気がよかったです。
DSC_0037.jpg

日本画のようでとても綺麗でした。
posted by 古閑んタッキー at 12:00| Comment(0) | 「阿蘇」の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

本田技研 熊本製作所の桜

皆さんは、毎年必ず訪れる場所ってあるでしょうか。
ここは私にとってのそれです。
DSC_0057.jpg

菊池郡大津町にある本田技研熊本製作所へつづく道路に咲いている桜は、それはもう見事です。
DSC_0064.jpg

DSC_0066.jpg

まるで異次元に来たかのような錯覚を覚えてしまいます。
posted by 古閑んタッキー at 17:00| Comment(0) | 「他地域」の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

阿蘇神社 火振り神事

毎年3月の卯の期間の申の日に、阿蘇地方に春を呼ぶ阿蘇神社の火振り神事が開催されます。

この行事は農業の守護神であります国龍神(くにたつのかみ)の結婚を祝う神事で、その年の豊作を祈願するものです。姫御前の神輿が参道に入ると、藁(わら)の縄をつけ束ねられた茅(かや)の松明(たいまつ)に火をつけてブンブン振り回して、神様をお迎えします。

夜に開催されますので、昼に見る楼門とは様相が異なり非常に映えます。
DSC_0020.jpg

う〜ん、言葉で説明するのは難しいですね。このような感じです。
DSC_0062.jpg

たくさんのカメラマンの方が撮影に訪れていました。
まっ、私もそのひとりなんですけどね^^;
DSC_0023.jpg
ただ撮影される方にひとつ注意があります。
どうしても振り回されている茅より、藁でできている縄の方が先に燃え尽き切れてしまいますので、ところ構わず飛んできます。
あまり近くまで寄って行かないことをおすすめします(^^)/

このような神事は他の地域ではやっていないのではないでしょうか。私の大好きな行事のひとつです。
DSC_0055.jpg

とても幻想的でした。豊作でありますように。

一般の観光客も体験できるようになってるみたいです(^^)/
posted by 古閑んタッキー at 20:00| Comment(0) | 「阿蘇」の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。